芽がぷっくらと

4月になりやっと葡萄園のトンネルのビニールを張ることができほっとしたところ

葡萄の芽もぷっくらと膨らみ、いよいよ葡萄作りも始まったかな。。。
e0091322_1256169.jpg


6日は、娘の入学式。
自分の母校に娘が入学することが、こんなに不思議で感動するものかと
e0091322_12561698.jpg


この坂道を見ると、自分の小学校時代の光景がよみがえる。
e0091322_12561784.jpg

娘たちもここでたくさん思い出を作ってほしい。
[PR]
# by numakuma-budou | 2016-04-12 12:56 | 家族

家族が増えました

e0091322_9472645.jpg

e0091322_9472780.jpg

本日、我が家にやって来たラビットです。
[PR]
# by numakuma-budou | 2016-04-10 09:47 | ワイン

鹿児島2日目後半

鹿児島2日目は、垂水で養殖場を見学。

夜はみんなで勉強(試食)
e0091322_18152663.jpg


垂水のカンパチとシマアジ
e0091322_18152666.jpg


2日目の夜もこちらで勉強(試飲)
e0091322_18152725.jpg


この日もたくさんの鹿児島の人と呑み笑い転げた夜になりました。

ほんとみなさん気さくでウェルカムなムード
とにかくみんなで飲むことが大好きな鹿児島を思い知らされた
[PR]
# by numakuma-budou | 2016-04-09 18:15 | 焼酎

鹿児島2日目

鹿児島の人たちに合わせ、どれくらい飲んだかわからないくらいの朝を迎え
2日目の鹿児島研修へ


桜島フェリーに乗り、いざ桜島へ
e0091322_1853324.jpg


活発にうごいている桜島を眺めながら垂水へ向かう。

垂水からの桜島も絶景です。
e0091322_18533369.jpg


垂水で出会ったイチタロウ君と子供たちも仲良く水遊び。
e0091322_18533339.jpg


大人の仕事に付き合わされてる子供たちですが・・・・

遠い鹿児島で子供たちも出会いが生まれたみたいだ。
[PR]
# by numakuma-budou | 2016-04-07 18:53 | 家族

いざ鹿児島へ

お休みをいただき鹿児島へ出会いの旅に

今回は、ひとつひとつのご縁から鹿児島に行くことになり
そして鹿児島でたくさんの食と酒と人と出会い。
涙が出るほど笑い
泣きそうになるほど食べ
鹿児島にご縁をいただくことができました。





22歳の頃に旅行会社の添乗以来の鹿児島。
実に22年振りでした。

1日目にいきなり桜島が「爆発」というご挨拶をいただき
e0091322_1928558.jpg


ドカバイという灰の洗礼を受け
e0091322_1928661.jpg


夜は、鹿児島で一番の酒場「かごっま屋台村」にて最高の人たちと酔き夜を過ごす。
e0091322_1928727.jpg


ほんとに凄い人たちばかりが
どこからともなくここに集まり
宴が始まり、仲間になっていく光景。

まるで劇場だ。
[PR]
# by numakuma-budou | 2016-04-05 19:28 | ワイン

お知らせ

e0091322_10121874.jpg

臨時休業のお知らせです。

本日~4日まで所用のためお休みします。
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


写真は亀齢純米六拾八生

暖かくなり、新酒もだんだんと呑み頃が顔を覗かせております。
[PR]
# by numakuma-budou | 2016-04-02 10:12 | ワイン

卒園

e0091322_12152020.jpg

お陰様で長女の保育所卒園を迎えました。

11人しかいないから、みんなに気持ちが入ってしまって、思わず涙がポロリでした。

最初は声が出せなかった娘もたくさんの友に助けられ
成長し、最後はほんとに楽しく園ライフを送ってました。

今日は、たくさん御祝いしてやろうと思う。
[PR]
# by numakuma-budou | 2016-03-26 12:15 | ワイン

出張酒Barね

先週の金曜日と土曜日、平山友美さんの本
「おうちでつくる絶品広島ごはん」の出版記念パーティーにお酒担当として参加させていただきました。
記念すべきイベントにご招待いただきとても刺激的な2日間でした。
すべて広島県の食材でおもてなしをされるということで
お酒も広島県のものをチョイス。
e0091322_19222318.jpg


今回のテーマは
料理に合わすことももちろんですが
大切にしたいのは、そのお酒のストーリー。
飲む前に一言二言
造った人がどこで生まれ、どこで育ち、どんな人生を歩んでるのか
そしてどんな性格の人なのか
そんな話をするだけでもお酒が早く飲みたくなる。
出身地が同じなど共通点が見つかれば愛着も沸く
もちろんそのお酒やワインは美味しいに決まっている。

いつ、どこで、だれと、どんなお酒を飲むのか・・・。

美味しさの条件はこういうことが重要だと思う。

料理だけが突出してても、お酒だけが浮いてても
なんか満足感に欠ける気もする。

いろいろなことが重なりあってこそ料理もお酒も人を喜ばすのだと

今回私自身とても勉強になり
今後の酒屋としての役割も確認できた週末の夜でした。

写真は、ご一緒した石本さんからお借りしました。
e0091322_19222480.jpg

[PR]
# by numakuma-budou | 2016-03-16 19:22 | ワイン

山岡酒造へ

毎年恒例になっている山岡酒造の蔵見学バスツアーへ

今年の参加者は24名

バスはほぼ満席、ほんとにありがたいことです。

いつものメンバーも初めての参加者も

1台のバスに乗れば行く先も目的もただ1つ

お酒の勉強して、お酒の試飲して、最後に復習という飲み会がある。

いつも丁寧な山岡社長の案内で
e0091322_17485716.jpg


蔵に行くと、何かを感じることができる。

またお客さんと一緒だと何かを気づくこともできる。

また来年もここでたくさんのご縁を
e0091322_17485850.jpg

[PR]
# by numakuma-budou | 2016-03-08 17:48 | 日本酒

福山マラソン

昨日は、第35回福山マラソンの日

記念大会ということで、今年のハーフは鞆の浦へ行くコースになっており

ミーハーな私は、当然ハーフを走ることに

2000人近くはいたのではなかろうか

集団に埋もれながらチロチロと競歩以下のスピードで走ること21キロ

なんとか完走できた感想は「ただただ足が痛い」

本日なんとか2足歩行できております。

さて来年は走れるでしょうか??
e0091322_18133990.jpg


はすみふぁーむさんのワイン会で大好評だったピノ・ノワール

2014年が入荷しました。
750ML 3900円(税込)
e0091322_18134099.jpg

[PR]
# by numakuma-budou | 2016-02-22 18:13 | ワイン

地元の沼隈ぶどうと地酒をこよなく愛する酒屋(たなか商店)の店長の毎日を伝えられるかな?


by numakuma-budou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30