いざ鹿児島へ

お休みをいただき鹿児島へ出会いの旅に

今回は、ひとつひとつのご縁から鹿児島に行くことになり
そして鹿児島でたくさんの食と酒と人と出会い。
涙が出るほど笑い
泣きそうになるほど食べ
鹿児島にご縁をいただくことができました。





22歳の頃に旅行会社の添乗以来の鹿児島。
実に22年振りでした。

1日目にいきなり桜島が「爆発」というご挨拶をいただき
e0091322_1928558.jpg


ドカバイという灰の洗礼を受け
e0091322_1928661.jpg


夜は、鹿児島で一番の酒場「かごっま屋台村」にて最高の人たちと酔き夜を過ごす。
e0091322_1928727.jpg


ほんとに凄い人たちばかりが
どこからともなくここに集まり
宴が始まり、仲間になっていく光景。

まるで劇場だ。
[PR]
トラックバックURL : http://tamaruya.exblog.jp/tb/24279324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by numakuma-budou | 2016-04-05 19:28 | ワイン | Trackback | Comments(0)

地元の沼隈ぶどうと地酒をこよなく愛する酒屋(たなか商店)の店長の毎日を伝えられるかな?


by numakuma-budou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31