山梨 3日目

そして3日目に向かったのは

日川中央葡萄酒

e0091322_12281944.jpg


ここは当店の「沼南ワイン」を醸造委託しているワイナリーさんです。


堀内社長と会うのも・・・・10年ぶりだろうか?
e0091322_12312997.jpg

昨年は体調を悪くされ、ワインの醸造ができず
とても悔しい思いをされ
その後電話では声を聞くものの、かなり心配してましたが

今年は体調も良くなり、栽培から醸造ととっても忙しくされており
私もひと安心です。

社長は、穏やかで優しい人柄で、説明もとっても丁寧で
e0091322_12364413.jpg

やっぱりその性格や人柄がワインに出ていて
穏やかで優しい口当たり、葡萄の果実味が豊富なワイン。



そしてここに来た目的はこちらです
e0091322_12435966.jpg

沼隈産マスカットベリーAの「沼南ワイン」です。
今年は、堀内社長に「葡萄がとっても良かった」と言っていただいた!

この12年、辛いこともあったけど、そんなこと忘れました!

来年も頑張って葡萄作ることを心に誓う!

e0091322_12474647.jpg

こうして山梨に来て、沼南ワインを飲めることに感謝!

今から12月発売が楽しみです。

そしてこれからも沼南ワインは、堀内社長と強い絆でやっていきます!
e0091322_12522781.jpg



最後に、堀内社長おススメのほうとう鍋
e0091322_1255154.jpg


この鳥モツも美味かった!
e0091322_12563198.jpg



3日間の山梨ワイナリー研修も無事に終了。

どこに行っても、皆さんオープンで優しく、とっても熱い人たちでした。

それぞれに考えや想いがあり

自分達が理想とするワインを造り

どこがどうではなく、ワイナリーの個性が味になっている。

私達がもっと日本ワインを楽しみ

葡萄園の風景を思い浮かべながら飲めることに喜びを感じたいものだ。
[PR]
トラックバックURL : http://tamaruya.exblog.jp/tb/21262927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by numakuma-budou | 2013-10-31 13:08 | ワイン | Trackback | Comments(0)

地元の沼隈ぶどうと地酒をこよなく愛する酒屋(たなか商店)の店長の毎日を伝えられるかな?


by numakuma-budou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31