山梨 1日目後半

奥野田ワイナリーをあとにして

続いて「勝沼醸造」さんへ
e0091322_1828837.jpg

私は、なんと10年ぶりです。
取扱店としては反省しないと


勝沼さんの金川ワイナリーに行き、大きな施設内を見学
e0091322_18323546.jpg

ここは、ほんとでっかい!


平山副社長がいきなりタンクへ
e0091322_1834283.jpg


搾りたての甲州、まだジュースです。
e0091322_18381890.jpg


発酵5日目、いい香りです。
e0091322_18383771.jpg


発酵3週間、もうワインらしくなってます。
e0091322_1840646.jpg


そしてこちらは・・・・あのブニ!
e0091322_1841153.jpg

イ・セ・ハ・ラ! なんと贅沢な試飲でしょう!


平山社長は言いました。
毎年葡萄の出来は違うが、勝沼醸造としての醸造は何も変わらない
e0091322_18445943.jpg

どんな葡萄だろうと造ることに大きな変化はしない
その年の葡萄の個性や可能性を引き出していい方向へ導くことが重要。

ワインは葡萄が大事なのだ!

同じ品種で、ワイナリーによって味が違う理由。

ちょっとづつわかってきたような1日目でした。

夜は、みんなで甲州ワインの勉強。

いい夜だった!写真はありません。
[PR]
トラックバックURL : http://tamaruya.exblog.jp/tb/21236065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by numakuma-budou | 2013-10-24 18:57 | ワイン | Trackback | Comments(0)

地元の沼隈ぶどうと地酒をこよなく愛する酒屋(たなか商店)の店長の毎日を伝えられるかな?


by numakuma-budou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31