母の命日におもうこと

今日は、母の18回目の命日でした。

18年たった今も、その日のことは忘れることはない。

生活も変わったし、人生観も変わった日だ。

あの頃は、何でこうなるんだろう?って毎日問いかけてたけど

今は、これが与えられた運命なんだって思える。

寂しくないと言ったら嘘になるが、月日が経つにつれ感謝の気持ちのほうが大きくなる。

そう思うと自分も年を取ってるのかなって思う。

会うことは無いだろうけど、いつも自分を応援してもらってる気はする。



どこかでこんな孫の姿を見て、微笑んでいるんだろうなあ!
e0091322_19352522.jpg

[PR]
by numakuma-budou | 2012-11-09 19:35 | 家族

地元の沼隈ぶどうと地酒をこよなく愛する酒屋(たなか商店)の店長の毎日を伝えられるかな?


by numakuma-budou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30